弁当の路上販売が消えるかも?

サラリーマンの強い味方、ワンコインランチ。オフィス街の路上で販売されるこの弁当について、東京都が今秋から規制強化に乗り出すそうだ。クーラーボックスなどによる温度管理を義務付け、届け出制だった販売を許可制にするとのこと。”食の安全”を守るための対策だが業者にとってはコストが膨らみ、「廃業せざるを得ない」という声が出るなど、安さと手軽さが脅かされる事態も。「ランチは500円まで」と節約を続けるサラリーマンの懐を直撃する可能性も出てきた。
都によると、代車やリヤカーを使った路上の弁当販売は平成10年ごろから23区のオフィス街を中心に目立つようになった。
行政上は豆腐販売などと同じ「行商」扱いとなり、保健所に届け出をすれば誰でも営業できるが、炎天下で販売するケースも多いことから衛生面への懸念もあった。
都が25年夏、都内の260業者を調べたところ、約6割に当たる158業者が保冷容器を使わず、プラスチック製の衣装ケース等に入れて運搬していたそうだ。都食品監視課は「日向で販売すれば、温度管理が不十分になり食中毒のリスクが増える。夏場は特に危険だ」などとし、2月議会に温度管理の厳格化などを盛り込んだ条例改正案を提出し、可決成立させた。
今年10月の施行後は路上での弁当・惣菜販売を「弁当等人力販売業」と定義し許可制にするほか、販売時には食中毒防止の講習を受けた「食品衛生責任者」の設置を義務付けるとのこと。また、弁当をクーラーボックスなどの保冷容器に入れ、容器から取り出しての陳列販売も禁止するという。無許可で販売した場合、6か月以下の懲役または30万円以下の罰金が科せられるそうだ。アイスクリームやラーメンなどは対象とのこと。
これまで路上販売の弁当を原因とした食中毒が確認されていないことから「業界いじめだ」という声もあるようだが、未然に防ぐに越したことはない。食の安全を守るためにはいくらか仕方がないのかもしれない。

永井大、中越典子 8月2日挙式へ

2014年12月に結婚した俳優の永井大と女優の中越典子が8月2日に挙式をおこなうことがわかった。
報道によると、会場は都内のホテルとのこと。明るく楽しい性格の新郎新婦だけに、盛大な披露宴になりそうな予感。
永井は空手2段を持っており、国体入賞経験もある腕前。披露宴で空手の演武などを披露すればパーティーが盛り上がり、新婦が惚れ直してしまうかもしれない。また、中越典子のウエディングドレスにも注目が集まる。
また、この披露宴パーティの出籍者も大物だ。永井大の所属事務所には、アメリカニューヨークのブロードウェーでミュージカル「王様と私」に主演している渡辺謙が所属している。永井大と中越典子は先月に「王様と私」を観劇するためニューヨークを訪れており、その際には、披露宴を開くことについて報告したいう。
渡辺謙はドラマなどで共演した永井大のことを大変可愛がっており、披露宴への出席も前向きとのこと。
永井大と中越典子は、ドラマの共演をきっかけに2010年の春から交際スタート。
4年近くにわたって交際をし、愛を育み、2014年の12月30日に結婚した。

地図ソフト「マップス」改善へ

米アップルは、自社製地図ソフト「マップス」の改善に向け、撮影機器を搭載した車両を世界各地で走らせることを明らかにした。
アップルはウェブサイトで、6月15日~30日に車両が走行する場所として、アイルランド、英国、米国の複数の都市が含まれると説明している。プライバシーを保護するため、撮影された人の顔や自動車のナンバープレートは公開前にぼかしを入れるという。
アップルが投入するこの車両により、マップスはグーグルの街並み画像サービス「ストリートビュー」と類似した機能を提供することが可能となるとのこと。
ストリートビューは公道からのパノラマ画像を閲覧できるサービスで、2007年に始まった。人の顔やナンバープレートは自動検出してぼかしている。グーグルマップが普及している昨今、マップスを利用している人はどれくらいいるのだろうか?今回の改善によって利用者が増えていくのだろうか?

パトリシア・フィールド、クロックスとコラボ

アメリカの人気テレビドラマシリーズ「セックス・アンド・ザ・シティ」の衣装を手がけたことで知られる、有名なデザイナーでスタイリストのパトリシア・フィールドさんが、この度、日本でも大人気のカジュアルフットウエアブランドの「クロックス」とコラボした、女性向けデザインのシューズが7月中旬から販売されるという。
パトリシア・フィールドさんはアメリカのニューヨーク出身。大ヒットとなった「セックス・アンド・ザ・シティ」のテレビシリーズの衣装で一躍注目を集め、2002年にエミー賞を受賞した。
映画「プラダを着た悪魔」でも2007年にアカデミー賞の衣装デザイン賞にノミネートされている。
コラボしたシューズは3種類で、いずれもパトリシア・フィールドさんがデザインしたグラフィックをプリントした。
原色を多用したビビッドな色遣いに、パトリシア・フィールドさんらしい大胆なデザインが特徴。
同ブランドの代表的な形のモデルのほか、パンプスタイプ、ビーチサンダルタイプがある。
クロックス・ジャパンでも販売をし、同ブランドの直営店の一部、また、オンラインショップなどで取り扱うという。

スギちゃん、28歳一般女性と婚約

「ワイルドだろぉ」のギャグでもお馴染、大ブレークをしたお笑いタレント、スギちゃんが、13歳年下で、28歳の一般女性と結婚することが分かった。
今月放送されたフジテレビ系列の人気番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」に出演した際、恋人の存在を明かしプロポーズしたことを話していたスギちゃん。そのプロポーズは大成功をし、めでたく婚約が成立したようだ。
さらには、細身で茶髪ロングヘアが可愛らしい、素敵な彼女と寄り添うツーショット写真も公開されていた。
番組内では、プロポーズの結果は明かされなかったものの、関係者によると、プロポーズは大成功し婚約に至ったという。
交際は1年足らず、婚姻届の提出時期や挙式・披露宴などについては今後話し合って決めるとのこと。
スギちゃんのプロポーズはワイルドだったのだろうか。しかし、なんともおめでたいニュースだ。

公衆トイレ使えば報酬

インド西部グシャラート州のアーメダバード市は、公共の場での立ち小便を防ぐため、公衆トイレ利用者に1ルピーを払う試みを近く始めるそうだ。
この苦肉の策は、昨年モディ首相のもとで始まった国の美化活動の一環で、市内の67か所の公衆トイレが対象。市保健当局者は「成功すれば市内の全300か所の公衆トイレで実施する」と説明しているとのこと。
インド人の多くは公衆トイレを使わずに屋外で立ち小便をする習慣が改まらないのだそうだ。ユニセフの推計によると、屋外で排泄する人は同国人口の約半数に当たる5億9400万人に上り、深刻な公衆衛生上の問題を引き起こしているという。アーメダバード市内には300か所の公衆トイレがあるにもかかわらず、屋外で用を足す人が絶えず、市内の広場や塀沿いに小便の湯気が立ち上っていることもしばしばあるのだそうだ。習慣となってしまっているからなかなか直すのが難しいのかもしれないが、今回の試みによって報酬がなくてもトイレで用を足すようになる人が増えてくれれば、衛生面も改善されていくのではないだろうか。

Apple、新音楽サービスを発表

Appleは日本時間の6月9日午前2時にに開幕したWWDC 2015で、新しい音楽ストリーミングサービス”Apple MUSIC”を発表した。いつでもグローバルラジオを視聴でき、ファンとアーティストをつなぐ機能もあるそうだ。ユーザーへのレコメンド機能も搭載するそうだ。Apple MUSICのグローバルラジオには常に曲を流している局”Beats One”があるとのこと。6月30日から価格が最初の3か月は無料で、月額9.99ドルで提供。6人以内の家族プランもあり、月額14.99ドル。Android版は秋から提供する予定だという。
なお、Apple MUSICは早くも日本の公式ウェブサイトができているが、サービスがいつから始まるかは不明とのこと。詳しい開始時期、サービス内容が気になるところだ。

AKB総選挙、視聴率18・8%

今月の6日にフジテレビ系列で放送された、「第7回AKB選抜総選挙」の特番の視聴率が、関東地区で18・8%だったことがわかった。
なお、瞬間最高は番組終盤の午後9時43分の首位奪還をしたHKT48・指原莉乃がコールされた場面で、23・4%を記録。
同番組は、6日午後6時半からフジテレビが3時間半にわたって放送。福岡・ヤフオク!ドームで行われた公開開票イベントの様子を伝えた。
AKB選抜総選挙は、2012年からフジテレビ系列で放送されており、平均視聴率は前年の16・2%から上昇した。
また、この視聴率は過去2番目の数字。
今回のAKB選抜総選挙は、AKB48グループのメンバー272人が立候補した。
総選挙史上、過去最多の328万票が投じられる中、HKT48・指原莉乃が史上最多の19万4049票を獲得し、自身2度目の1位を飾り、女王の座を奪還。また、2位はAKB48の柏木由紀。そして、前年覇者のAKB48の渡辺麻友は3位となった。

シノラー復活?

再ブレーク中の女優でタレントの篠原ともえが8日、自身のインスタグラムを更新した。
その自身のインスタグラムで1990年代後半にブームを起こした、「シノラー」姿を久しぶりに公開した。
篠原ともえは、6、7日にお笑いトリオ・東京03らによる舞台、「取り返しのつかない姿」に友情出演している。
その舞台裏で、かつてブームを巻き起こした、カラフルな衣装姿を披露し「舞台で、シノラーしましたっ☆アクセサリーは当時のシノラーグッズ!ぐふぅ☆」と当時を思い起こさせる言葉の語尾でインスタグラムに感想をつづった。
ファンからは、「大好きなシノラーがまた見れる日がくるなんて!!!感激!!!!!」や、「すごく懐かしい」、「シノラー姿みると元気になる!」と懐かしむ声が多く上がった。
また、シノラーブームが巻き起こる日は来るのだろうか。

恐竜学者が論文でプロポーズ

カナダの若手男性研究者が、新種の大型草食恐竜の化石を発表した論文の謝辞で同僚の女性研究者に「結婚してくれますか?」とプロポーズする珍事があったそうだ。同国ABC放送などの報道によると、論文を見せられた女性は
「イエス」と答え、めでたく婚約に至ったという。
この男性研究者は、ロイヤル・ティレル古生物学博物館のケーレブ・ブラウンさん。同僚のローナ・オブライエンさんも古生物学を研究しており、トロントの大学院生時代に知り合ったそうだ。
CBCによると、ブラウンさんが米科学誌カレント・バイオロジーにプロポーズ付きの論文を投稿した際、編集部は興味津々で彼女の答えが知りたかったそうだ。論文が4日付電子版で公表される当日、ブラウンさんが彼女に会って論文を見せたところ、「最初はちょっとびっくりして絶句したが、イエスと言ってくれた」という。
論文はカナダ・アルバータ州の約6800万年前の地層から発見された大型草食恐竜の化石を報告する内容だそうだ。有名なトリケラトプスと近縁だが、鼻の上の長い角や王冠のような「襟飾り」の構造が独特だとして新属新種に分類し、属名を「レガリケラトプス」と名付けた。
トリケラトプスは鼻の上にある1本の角より、目の上にある2本の角の方が長い。しかし、レガリケラトプスは鼻の上の角の方が長く、角のパターンの進化を解明する重要な手掛かりとなるという。
論文の内容よりもプロポーズの方が目立ってしまった今回の論文発表だが、こんなプロポーズを受けられる女性もそうそういないのではないだろうか。

http://www.lifeline-counseling.org/